admin  

事務所を移転したい?レンタルオフィスも候補にしよう!


事務仕事にピッタリなのがレンタルオフィス

事務所でお客様の対応をするのではなく、事務仕事をするだけなら、レンタルオフィスの利用も考えてみましょう。事務所を借りる場合はフロア単位や建物単位で契約することになるため、賃貸料が高くなってしまうのがデメリットです。しかし、レンタルオフィスは部屋単位で契約することになるため、安く事務所を利用できるようになります。お客様を迎えるのには向いていませんが、事務仕事だけする予定なら問題はないでしょう。

なお、お客様の対応をすることがたまにあるなら、会議室が用意されているレンタルオフィスを活用すると便利です。そちらなら、必要になったときだけ会議室を借りられるので、レンタルオフィスを事務所としていてもバッチリとお客様を迎えられます。

短期間借りられるシステム

賃貸物件はほとんどの場合、長期間契約しなければいけないため、気に入らなかったとしてもすぐに移転はできません。しかし、レンタルオフィスの場合は1ヶ月という短期契約が可能なところも多いです。そのため、実際に事務所として利用を始めて、不便だと思えたのなら、すぐに解約してほかのところに移転ができます。もしも、レンタルオフィスを借りるのが初めてで、どのような環境で働くことになるのか不安なら、短期契約が可能なところを活用してみましょう。

ちなみに、長期間借りることで割引してくれるサービスも存在しています。もしも、長く借りることを決めている場合は、そちらを利用したほうがお得にビジネスを続けていけます。どのくらい割り引いてくれるのかは、サービス会社によって異なるので、公式サイトなどでチェックしてみましょう。

福岡の賃貸事務所は、ITやメーカーなどの本社や支社として利用されることもあり、繁華街や臨海部など幅広い地域に物件が点在しています。